TSUTAYAディスカス

2019年06月13日

特捜9 シーズン2 第9話 感想

特捜9 シーズン2 第9話 浅草大捜査線 の感想です。

今回は青柳さんのカッコイイところが見られて満足です。

青柳さんを見てると要領の良い人ってこういう人を言うんだろうな・・・と思うけど、なんのなんの。青柳さんは青柳さんで細やかな気配りをしていたり、記憶力や洞察力があり、情報提供者と信頼関係を築いていたりするのよね。

その上で、ここぞというポイントを押さえた言動をするから、要領よく見えるのよね。

新藤君が青柳さんに対して、不満を述べた時も、青柳さんは新藤君の不満の原因を的確に掴んで、妙子さんとのことも簡潔に正直に話すことで、新藤君の不満を解消すると同時に信頼関係を築いたのだから。

でも、新藤君と青柳さんがコンビを組んだ時は、大丈夫?と思いました。この二人がコンビを組んだら、暴走を止める人がいないじゃない・・・て。

案の定、捜査2課の人達と揉めてたし。

今回のツボは、青柳さんと新藤君が、いざ乗り込もうとした時、捜査2課の人に後ろから襟首を掴まれたところ。何だか猫みたいだと思って可愛かったですw

村瀬さんもなぁ、やる時はやるし、カッコイイんだけどなぁ。最近、あんまりカッコイイところ見られないから、見たいなぁ。村瀬さんのカッコイイところ見たいなぁ。


posted by 特捜9ファン at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 感想

2019年06月12日

特捜9 シーズン2 第9話 あらすじ

特捜9 シーズン2 第9話 浅草大捜査線 の あらすじ はこちら。

******
青柳靖(吹越満)は垣内妙子(遠藤久美子)と浅草の寄席で落語を聴く約束をしていた。先に到着していた妙子の元に駆け寄る青柳だが、ふと視線を感じ、そちらを見ると一人の男が、自分たちの方を見ていた…。その男の顔を見た瞬間、青柳は妙子に先に中に入っているよう告げ、男を追う。

先に一人で席に着いた妙子は、近くの席にいた老人・中沢幸平(勝部演之)からたい焼きをおすそ分けしてもらう。しかしその直後、たい焼きを食べながら落語を聴いていた中沢が、突然胸をかきむしりながら苦しみ始める。妙子が慌てて介抱しようとしたところにようやく青柳も到着するが、中沢は絶命してしまう…。

解剖の結果、死因はたい焼きに混入されていた青酸カリによる中毒死と判明する。

浅輪直樹(井ノ原快彦)らが、中沢行きつけのたい焼き店の店主・杉田健次郎(松浦慎一郎)や、ずっとひいきにしてもらっていたという落語家の春楽亭柳三(笠兼三)らに聞き込みをしたところ、中沢は誰からも好かれるご隠居で、恨みを買うはずがないという。

しかし、小宮山志保(羽田美智子)らの捜査で中沢の自宅が荒らされていることがわかる。

一方、なにか思うところがあるようで、様子のおかしい青柳…。

彼は、心配する矢沢英明(田口浩正)に、寄席の前にいた男が、暴力団・龍丸会の構成員・塩田徹(大鷹明良)だったことを告げる。実は、塩田は過去に妙子をひどい目に遭わせた、青柳にとっても因縁の男だったのだ!

青柳と妙子のつらい過去を知る矢沢や直樹らは、青柳の単独行動を許し、そっと見守ることに…。

そんな中、ひどい暴行を受けた若い男の遺体が見つかる。被害者が死亡時に握りしめていたバッジを調べると、龍丸会のフロント企業の社章だということが判明する。

誰からも好かれる浅草の隠居老人と暴力団…。一見、まったく無関係に見える二つの事件が交差したとき、明らかになる真実とは…?
****** 公式サイトより転載。


下記は、特捜9のちょっとした一コマが描かれていて面白いです。
今回は、コトとサクたん

【東映公式 EPISODE GUIDE】
https://www.toei.co.jp/tv/tokusou9_02/story/1214564_3003.html

エピソードガイドは、ほのぼのしてていいです。コトちゃん、沢山の夢を持って大きくなってね。

さぁ、本編の前にお風呂入って来ようっと♪


posted by 特捜9ファン at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 あらすじ

2019年06月11日

特捜9 シーズン2 第8話 キャスト

シーズン2 第8話 食べさせる女の殺意 のゲスト出演者です。

・早乙女凛(さおとめ・りん):新山千春
株式会社 FUTURE OF AI(フューチャー オブ エーアイ)商品開発部 製作所長。35歳。

チームリーダーとして、企画開発と機能の修理改善を任されている。AIロボットがいつか家族のように寄り添える未来を夢見ている。


・田嶋康太(たじま・こうた):大浦龍宇一
株式会社 FUTURE OF AI の代表取締役社長。1965年生まれ。53歳。東京都世田谷区出身。

モットーは「人工知能で社会貢献」
新時代のカリスマ経営者。クッキングAI:グルメン、運動管理AI:ダッシュ、婚活AI:ラブリー、介護用会話ロボットAI:ヒバリなどを発売。

仕事が終わると毎日プールでトレーニングしていた。「この業界の未来は俺が作る」が口癖。

死因は、水泳中の心臓発作による溺死。甲殻類アレルギーがある為、アレルギー原因物質を食べて、2時間以内に激しい運動をしたことによる食物依存性運動誘発アナフィラキシーショックを起こした可能性がある。三原刑事部長の大学時代からの友人。


・和田ひとみ(わだ・ひとみ):大後寿々花
株式会社 FUTURE OF AI 社長秘書。30歳。

今回の犯人。殺害動機は社長のパワハラ。自殺を考えるほど追い詰められていたが、梶田専務にそそのかされ、利用されて殺害に至る。


・北村萌香(きたむら・もえか):小橋めぐみ
株式会社 FUTURE OF AI 広報部。34歳。田嶋社長とは半同棲中。


・梶田亜美(かじた・あみ):伊勢志摩
株式会社 FUTURE OF AI専務取締役。1966年生まれ。東京都墨田区出身。

田嶋社長とは大学時代の研究室の先輩・後輩。二人三脚で会社を成長させてきた。粉飾決算を田嶋社長に気付かれ、殺害計画を立て、秘書をそそのかして、利用した。


・江守美佐(えもり・みさ):久世星佳
江守クッキングスクール講師。54歳。田嶋社長の元妻。

田嶋社長は、江守クッキングスクールのオーナーであり、閉鎖を言い渡されていた。クッキングAIの発案者。


・曽我景子(そが・けいこ):大浦千佳
尾広(おひろ)総合病院の看護師。

群馬の草津で1人暮らしをしていて先月心臓発作で亡くなった曽我八重子の孫。

昨年、AIヒバリを購入して、祖母にプレゼントしていた。祖母は、何度もヒバリを通じて救急車を呼んでいた為、秘書である北村萌香がメンテナンスと称して、ヒバリの緊急通報システムをオフにした。その翌日、八重子は亡くなった為、株式会社 FUTURE OF AI に抗議していた。



今回のキーになった AI:ヒバリ についてもご紹介。

・介護用会話ロボットAI:ヒバリ
株式会社 FUTURE OF AI が発売した一人暮らしのお年寄りやハンディキャップがある方の助けとなることを目指して開発された会話通信ロボット。毎日話し掛ければ学習して、その持ち主に合うように成長する。

先行発売の際に利用者とトラブル(曽我八重子の件)があり、製造販売中止が決定している。

以下のような機能を備えている。

【会話機能】
ヒバリと楽しくお話しできます。あなたについて質問してきたら答えてあげください。ヒバリがあなたのことを覚えて、お話しできることが増えます。

【電話機能】
電話ができます。電話がかかってくると教えてくれます。ハンズフリーでの通話中は相手の声に合わせてヒバリが羽を動かします。

緊急時に119番、110番通報してくれます。「ヒバリ!救急車!苦しい!助けて!」とキーワードを言うと自動的に通報してくれるシステムになっています。

【歌機能】
一緒に音楽を楽しめます。音楽再生中は、ヒバリが音楽に合わせて可愛く動きます。歌を覚えさせると、ヒバリと一緒に歌えます。

社内からはこんな機能いらないと言われましたが、歌が一番人の心を和ませくれると信じていたので、全国の民謡を歌えるようにプログラムしていました。by商品開発部 早乙女凛談

【お天気機能】
住んでいる地域を登録すれば、いつでも気軽にヒバリが教えてくれます。他にも最高・最低気温や降水確率なども教えてくれます。

【英語学習機能】
英語の先生のお手本を聞いたり、ヒバリに英語で話しかけたりすることで・・・


というところまでしかTV画面に映りませんでした。AI:ヒバリ、私も欲しいです。というか、老後はペッパー君と暮らすことを決めています。その頃には、今回のお話のようなトラブルも解消されていて、きっと家族のように寄り添ってくれる AI が登場していると期待しています。

でもそうなると少子化に拍車がかかるかもなぁ。。。いや、ゼクシィのCMのように「結婚しなくても幸せになれる時代に、私はあなたと結婚したいのです」なんて言われたら最高のプロポーズだよね。そう言われる または、そう言う人になろうw


posted by 特捜9ファン at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 キャスト

加納倫太郎さんが懐かしくなったら警視庁捜査一課9係を観ます。