TSUTAYAディスカス

2018年06月18日

特捜9 解散理由 最終回

特捜9の最終回において、やっと 9係 の解散理由が分かりました。待ってたよ〜。一体1年前に何があったのか・・・。

【9係 解散理由】
1年前、雑居ビルの共同トイレでドラッグの過剰摂取により小出智之(こいで ともゆき)という男が死亡。小出智之は暴力団と関わっていた為、組織対策犯罪部(通称:組対)が乗り込んできた。青柳さん曰く

「組対の安達はクソ野郎だが、並河って骨のある奴もいたのよ。俺らは並河と組んだ。」

というわけで、9係と組んだのは、組織犯罪対策部 第三課 刑事:並河康弘(なみかわ やすひろ)。

その並河が捜査ミスを犯した。とされているが、やはり青柳さん曰く

「捜査ミスじゃねえよ。犯行現場近くの防犯カメラに犯行時刻、龍丸会の構成員が映ってた。だから逮捕したんだ。」

並河の捜査ミスとは、逮捕したその構成員に完璧なアリバイがあったこと。完璧なアリバイがあったにも関わらず、防犯カメラに映っていたのは何故か?

防犯カメラの映像に手が加えられていた = 編集されていた

となると、監察官は、手柄を焦った並河が証拠を捏造したとみなし、彼を謹慎させる。でも、並河は、そんな事をする奴じゃないと青柳さんは必死に抗議します。なんせ、青柳さんのお眼鏡に適った人だもの。そんな悪い事するわけがない。

物凄い剣幕で抗議する青柳さんに対し、安達さんはこう言い放ちます。

「青柳さん、あんた並河の何を知ってるんだ?並河っていうのは悪い奴にそそのかされると、そういう事をやりかねない男だったんだよ。あ、もしかして、あんたがそそのかしたのか?」

もちろんその後は乱闘でした。そして謹慎中、並河はビルの屋上から飛び降りて自殺。並河が自殺した事で、彼の証拠捏造に9係が関与しているとされ、その全ての責任は9係にあるとされた。

それで解散という処置を取られたのかと思ったら、なんと柴崎刑事部長は

「理由などない。組織改編だ。」

「本来なら、君たちは不祥事の責任を取り、しかるべき処置を受けなければならんのだ」

「理由などないと言ったはずだ。通常の人事異動だ。」

と、あくまでも「組織改編」や「人事異動」だと言い張ってました。でも、実質解散だよね?そこにこだわる理由は何だったんだろう?と思いましたが、まぁ、一般企業でも自分にとって都合が悪い時は、こういう事をするお偉いさんはいるからね。世間体を気にして・・・って奴かしらね?

あっ、ひょっとして、本来なら懲戒免職処分にするところを神田川警視総監や加納係長の尽力の甲斐あって、人事異動に留まったってことかしら?う〜ん・・・そこまでは読み取れないなぁ(苦笑)


さて、一通り9係の解散理由を聞いた宗方班長は、こう言います。

「私は、9係が解散させられたと聞いて、高森に生贄にされたんだと思った。」

「5年前も、1年前も、真実・真相に近づいた者は濡れ衣を着せられ、生贄として葬られたんだ。」


宗方班長の話を聞いて、呟く浅輪さん。

「5年前は桜庭さん、1年前は並河さん、それぞれ自殺に追い込まれたって事か・・・」


そしてドラマでは、こう続きます。

宗方「本当に自殺だったのかな?」

村瀬「まさか自殺に見せかけて・・・」

新藤「殺されたんですか?」

宗方「その可能性・・・」

浅輪「高森大臣は、真相を闇に葬り去ろうとして、2人を殺して、9係を解散に追い込んだ・・・。」

宗方「そんな時に神田川警視総監から特捜班の話を持ちかけられた。そして私は、浅輪さん、君と出会った。」「君たちとなら・・・戦える。そう思った。」

浅輪「俺たちもまた一つになれたら、1年前の事件の真相を暴けると思ってました。5年前の事件、1年前の事件、それから今回の事件が解決すれば、全て明るみになります。」


おぉ〜。自殺に追い込んでしまったと思っていたものが、実は、殺されたのかもしれない・・・となり、俄然メンバー全員の心に火が付きました。ここから、高森大臣をどうやって逮捕するのかが一つの見所でした。

ちなみに、宗方班長が関わった5年前の事件は下記の記事で紹介していますので、よろしければどうぞ。

特捜9 メンバー 宗方朔太郎



解散理由だけ見たい!できれば無料で!と思った方へ

特捜9が配信されていて、31日間の無料体験期間サービスがあるのは、U-NEXT(ユーネクスト)。


日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!


特捜9の前身になる 警視庁捜査一課9係 も見たいっ!という人には、30日間無料お試しできる TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)がお勧め。特捜9は映像配信で、警視庁捜査一課9係はDVD宅配レンタルで無料お試しできます。


ツタヤの映像サービス30日間0円!


posted by 特捜9ファン at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 解散理由

2018年04月21日

特捜9 解散理由

特捜9 の 第1話 を見た時、警視庁捜査一課9係が解散したことになっていた。

あれ?9係の Season12 の最終回って、解散したんだっけ?いやいや、確か、警視総監に褒められて終わったはず。。。な〜んで解散したんだっけかなぁ・・・?

と思いながらずっと見てました。で、判明。第1話の最後の方で特捜班のメンバーがこんな会話をしたんです。


浅輪君:「1年前と同じような事にならなきゃいいなぁと思って。」

青柳さん:「あぁ、解散か?あれは俺らのせいじゃねーよ。」

矢沢さん:「捜査のミスも、捜査員の自殺も、我々は一切関わっていない。」

村瀬さん:「俺たちに責任を取らせて、一切を闇に葬りたかった人間がいるんだろうな。きっと。」

小宮山さん:「それもいつか暴いてやろうじゃないの。特捜班で。」


あ、やっぱり9係 Season12 の最終回の後に解散させられたのよね?きっと。。。

そして、第2話の終わりに浅輪君が宗方班長に警察を辞めた理由を聞くと、今は知る必要がないと答え、続いて「君たちが1年前に解散させられた本当の理由、知りたいんじゃないか?」と意味深なセリフ。浅輪君が「関係あるんですか?」と問うと「いずれ全てが分かる」と答えて去っていく宗方班長。

という事は、きっと今シーズンの最終回までに、解散させられた理由が描かれるに違いない。と期待しています。o(^o^)o


posted by 特捜9ファン at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 解散理由

加納倫太郎さんが懐かしくなったら警視庁捜査一課9係を観ます。