TSUTAYAディスカス

2019年07月05日

特捜9 シーズン2 感想 総評

特捜9が最終回を迎えて早1週間経ちますが、既に来シーズンが気になりますw

ひとまず、このブログも今回で終了です。最後は、総評で締めさせて頂きます。

シーズン2では新しい試みが2つあったそうです。(ネットニュースだったか公式Twitterだったかで知りました。)

1つは、コンビのシャッフル。
もう1つは、アクションシーン。

コンビのシャッフルは新鮮で面白かったです。それに新藤君(若手)の人材育成という観点からもメイン担当(浅輪君)がいながらも、他の人達もちゃんと人材育成に参加するという姿勢は、一般社会における人材育成においても学ぶものがあるなぁ・・・と思いながら見てました。

新藤君もちゃんと学んで吸収してる様子が素晴らしい。私も新藤君のように学び、特捜9のメンバーのように教えたいと思いました。

アクションシーンについては・・・う〜ん・・・微妙かなぁ。。。

あればあったで面白いのですが、昨今のアクションシーンってかなり本格的なものが多いので、特捜9には特に求めてないかなぁ・・・ごめんなさい。m(_ _)m

特捜9が面白いのって、権力に弱い村瀬さん、権力に反発する青柳さん、男社会に負けずに生き抜く小宮山さん、チームの潤滑剤になる矢沢さん、今時の若者から成長した浅輪君、今時の若者真っただ中の新藤君、個々にクセはあるけれど各人の心根を信頼して自由にやらせてくれる素晴らしい上司:宗方班長。という一般社会でもよくいる人達が、心の根っこに持っている正義感だけが共通していて、何だかんだでチームワークを発揮している姿が好きなんだなぁ・・・と思っているので、そういった人間模様が描かれていればアクションシーンは無くてもOK。

もちろん、そういった人間模様をアクションシーンで表現するのであれば別ですが、シーズン2でのアクションシーンからは、あまりそういうのは感じ取れなかったので。


それにしても宗方班長の辞職は意外でした。一瞬、今シーズンで終わりなのかと思ってしまうほど。最終回のエンディングも「え?ここで終わり?」と思ってしまったので、来シーズンはこのシーンの続きから始まるのかと期待してしまうほど。

お蔭で、既に来シーズンのことが気になって気になって仕方ありません。

誰が班長になるのー?浅輪君が班長で、矢沢さんが主任になる?それとも誰か新しい人が班長になる?いっそ村瀬さんが班長に返り咲く?そう言えば、村瀬さんは何故主任を辞めたんだっけ?

そして。

シーズン2で ICTC国際テロ対策センターへ出向し、アメリカにいることになっている加納倫太郎はどうなるのー?戻って来る・・・わけないんだけど、もう本当にどうなるのか気になります。

シーズン2楽しませて頂きました。ありがとうございます。

シーズン3でもまた新しい試みが見られるといいな。楽しみにしています。

さて、特捜9 と 警視庁捜査一課9係 を合法的に無料で見たい人は、こちらの記事をご覧下さいませ。

特捜9 動画 無料


posted by 特捜9ファン at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 感想

2019年06月20日

特捜9 シーズン2 第10話 感想

特捜9 シーズン2 第10話 時間差心中 の感想です。

宗方班長の「これでやっと肩の荷が下りた」というセリフに一体どういう意味なのー?と引っ掛かったまま最後まで観て、最終回の予告を見て、ん?え?班長いなくなるの??

いやいや、予告でそう見せ掛けて、そんな事ないよ〜ん。という結末なんじゃない?

でも、気になる・・・と思って調べたら、公式Twitter が呟いてました。宗方班長は Season2 で卒業です。と。

マジでーーっ?!

え?なんで?どうして?ひょっとして、寺尾聡さんの体調が思わしくないとか、そういう事だったりする?それとも最初っから Season2 までの約束で出演してたのかしら?後者だと良いんだけどなぁ。。。うわぁ〜、裏事情が気になる。。。

そして新たな疑問が。

Season3 もあるよね?あるとしたら、班長は誰がやるのかしら?新しい人が来る?浅輪君が班長に昇進しちゃう?浅輪君が班長に昇進したら、主任は誰?あ!主任は矢沢さんかしら?

もう違うことに気が向き過ぎて、10話の感想どころじゃありませんでした。。。10話のトリックとか面白かったのになぁ。浅輪君がキャリーケースの中身に気付いた瞬間とか良かったのになぁ。

いやぁ〜、もう一気に最終回へと気持ちが飛んでいきましたw


posted by 特捜9ファン at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 感想

2019年06月13日

特捜9 シーズン2 第9話 感想

特捜9 シーズン2 第9話 浅草大捜査線 の感想です。

今回は青柳さんのカッコイイところが見られて満足です。

青柳さんを見てると要領の良い人ってこういう人を言うんだろうな・・・と思うけど、なんのなんの。青柳さんは青柳さんで細やかな気配りをしていたり、記憶力や洞察力があり、情報提供者と信頼関係を築いていたりするのよね。

その上で、ここぞというポイントを押さえた言動をするから、要領よく見えるのよね。

新藤君が青柳さんに対して、不満を述べた時も、青柳さんは新藤君の不満の原因を的確に掴んで、妙子さんとのことも簡潔に正直に話すことで、新藤君の不満を解消すると同時に信頼関係を築いたのだから。

でも、新藤君と青柳さんがコンビを組んだ時は、大丈夫?と思いました。この二人がコンビを組んだら、暴走を止める人がいないじゃない・・・て。

案の定、捜査2課の人達と揉めてたし。

今回のツボは、青柳さんと新藤君が、いざ乗り込もうとした時、捜査2課の人に後ろから襟首を掴まれたところ。何だか猫みたいだと思って可愛かったですw

村瀬さんもなぁ、やる時はやるし、カッコイイんだけどなぁ。最近、あんまりカッコイイところ見られないから、見たいなぁ。村瀬さんのカッコイイところ見たいなぁ。


posted by 特捜9ファン at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 感想

2019年06月06日

特捜9 シーズン2 第8話 感想

特捜9 シーズン2 第8話 食べさせる女の殺意 の感想です。

三原刑事部長は、何だかんだ言っても特捜班の実力を認めているのですね。そして、類は友を呼ぶと言われる通り、お友達の田嶋社長はパワハラ野郎だったなぁ。

パワハラはダメ。絶対。人の恨みを買っていいことなんか何にもないんだから。

AIヒバリは可愛くて便利だったけど、おばあちゃんがついつい救急車を呼んでしまうのは、確かに困りもの。本人にその気はないんだけど、まるで狼少年扱いされてしまうし。そしてそれが事故に繋がってしまうし。

確か、現実にもそういうロボットとかシステムとか開発されてた気がするので、課題は多いと思うけど、是非とも実用化して広く普及して欲しいなぁ。

ちょっと自分の老後のことに想いを馳せました。


posted by 特捜9ファン at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 感想

2019年05月30日

特捜9 シーズン2 第7話 感想

特捜9 シーズン2 第7話 タワーマンション殺人 の感想です。

いやぁ〜・・・びっくり。色々びっくり。

タワーマンションで見知らぬ人が殺されるなんて一体どういう状況なの?と思いながら見ていたけど、やっぱり見知らぬ人なんてことはなくて、知ってる人だよね。そりゃそうだ、そりゃそうだ。

で、犯人は?

そりゃ、やっぱり夫婦のどちらかでしょう・・・と見せ掛けて、実は、隣の子持ち主婦じゃない?きっとこの子持ち主婦が旦那さんの2人目の愛人だったりしちゃうんじゃないかしら?それにしてもこの旦那最低ね。

な〜んて思いながら見ていたのですが、まさかの反対隣のデイトレーダーが犯人だったとは。。。

しかも子持ち主婦のストーカーだったとは。。。いやはや、びっくり。びっくり。

デイトレーダーはストーカーなんかにならなくても、普通に頼れるご近所さんとしてお近づきになれば親しい仲になれただろうに・・・何故にあんなに屈折してしまったのだろう・・・などと、つい余計なことまで考えてしまいました。ストーリー上、そういう設定なのにねw

そして、そして、最後に宗方班長がわざわざ刑事部長に「不動産会社社長殺しの犯人を特捜班が捕まえました」て言いに行った後のガッツポーズが・・・かわいい♡

宗方班長はお茶目キャラなんだな。そして、ここぞという時のヒントを提供するお役目なのね。今週も楽しませて頂きました。ありがとうございました。


posted by 特捜9ファン at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 感想

加納倫太郎さんが懐かしくなったら警視庁捜査一課9係を観ます。