TSUTAYAディスカス

2019年06月24日

特捜9 シーズン2 最終回 あらすじ

特捜9 シーズン2 最終回 正義の罠 の あらすじ はこちら。

******
弁護士の小林則夫(坂本直季)が死亡する事件が発生し、特捜班が臨場する。ほぼ無傷の遺体は、指先だけが切れており、床に血で『J・P』と書かれていた。“これはダイイングメッセージか!?”と考える浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班の面々だが、監察医の早瀬川真澄(原沙知絵)の解剖によると、死因は不明…。

一方、鑑識課の解析により、すべて同じ背広姿の男を隠し撮りした大量の写真がスマートフォンに残っていることがわかる。それを見た班長の宗方朔太郎(寺尾聰)は、写真の背景から撮影された場所は東京地方裁判所だと指摘。さらに調べを進めると、写真に映っている人物が裁判官の櫻井潤(嶋田久作)であることが判明する。

特捜班が、小林と櫻井の接点を調べ始めた矢先、第2の死亡事件が発生!死亡したのは、弁護士の松井浩史(古河耕史)で、床には血で『J』の文字が!

小林と同様死因は不明だが、松井の足裏に軽度の熱傷があることが判明。真澄は、二人は感電死した可能性があると言い、二人の弁護士の死は、連続殺人事件の様相を見せ始める。

櫻井と二人の弁護士の接点を調べる中で、松井が元々検事だったヤメ検弁護士だということが分かる。さらに、12年前の『青酸ガス無差別殺人事件』でのつながりを見つける。当時の関係者にも聞き込みを始めるが、上からは圧力がかかる事になる。

しかしそんな中、裁判所から刑事部長の三原達朗(飯田基祐)に、しつこく櫻井に聞き込みをするなとクレームが入り、直樹が降格の危機に…。さらに、優しく人に寄り添いながらも正義を貫く直樹の姿を見た宗方はある決意を固め、特捜班に運命のときがやってくる…。
****** 公式サイトより転載。


下記は、特捜9のちょっとした一コマが描かれていて面白いです。
今回は、日曜の一件楽着

【東映公式 EPISODE GUIDE】
https://www.toei.co.jp/tv/tokusou9_02/story/1214615_3003.html

今回のエピソードガイドは、第10話 時間差心中 のラストシーンの続きが描かれてます。そうかぁ。6月だからなぁ。去年も最終回には、父の日が描かれてたなぁ。今年は本編に無いからエピソードガイドで掲載したのかな?


ところで、最終回を目前に 特捜9 シーズン2 を一気見したい方へ朗報です。なんと!既に シーズン2 の第1話〜第9話までが U-NEXT と TUTAYA DISCAS で公開済みなのです。動画だからこんなに早く公開できるんでしょうね。びっくりしました。どうやら、テレ朝動画 や TVer での無料公開期間終了後、U-NEXT と TUTAYA DISCAS で公開されているようです。

ちなみに、どちらも無料体験期間サービスを利用すれば期間中は無料で視聴できます。

特捜9が配信されていて、31日間の無料体験期間サービスがあるのは、U-NEXT(ユーネクスト)。


日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!


特捜9の前身になる 警視庁捜査一課9係 も見たいっ!という人には、30日間無料お試しできる TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)がお勧め。特捜9は映像配信で、警視庁捜査一課9係はDVD宅配レンタルで無料お試しできます。


ツタヤの映像サービス30日間0円!


posted by 特捜9ファン at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 あらすじ

2019年06月19日

特捜9 シーズン2 第10話 あらすじ

特捜9 シーズン2 第10話 時間差心中 の あらすじ はこちら。

******
ある日、鑑識課の猪狩哲治(伊東四朗)が、特捜班を訪ねてきた。世間をにぎわせている大手通販会社の社長・橘 英輔(大西武志)と副社長・三島綾香(三輪ひとみ)の心中に納得がいかないという。

猪狩は、6年前に橘の悪徳商法に引っかかり、自殺に追い込まれた森山隆一(松田章)の友人で、「橘のような悪党が自殺するわけがない」と憤慨していた。さらに猪狩によると、橘と綾香の死亡推定時刻には1時間のズレがあるという。浅輪直樹(井ノ原快彦)は、特捜班が捜査を引き受けると宣言する。

二人がベランダから飛び降りたと見られる橘のマンションに向かった直樹と新藤亮(山田裕貴)だったが、事件当日は防犯カメラのメンテナンスの日で、マンション内の映像が一切ないことに違和感を覚える。

さらに、司法解剖の結果、綾香は転落死で間違いないが、橘の死因は鈍器のようなもので頭部を殴られたことによる脳挫傷だということが判明。また、橘の部屋を調べていた鑑識課が、現場に残されたわずかな血痕を発見。自殺ではなく、他殺の可能性が浮上する。

一方、6年前の悪徳商法について所轄署に話を聞きに行った小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)は、悪質な商売をしていた橘と闘おうとしていた弁護士・佐々木麻里(馬渕英里何)の存在を知る。

現在も橘の罪を追及するために活動を続けているという麻里から、当時の被害者リストをもらった志保らは、猪狩の友人の森山以外にも自殺に追い込まれた人物がいる事を知る。

さらに、6年前の事件の真相も明らかになり…事態は急展開。意外な人物が捜査線上に浮かび上がる…!
****** 公式サイトより転載。


下記は、特捜9のちょっとした一コマが描かれていて面白いです。
今回は、憂鬱な監察医早瀬川真澄

【東映公式 EPISODE GUIDE】
https://www.toei.co.jp/tv/tokusou9_02/story/1214610_3003.html

おぉ〜。エピソードガイドの中でも加納倫太郎が話題になってる。いいなぁ。こういうの嬉しいなぁ。ほっこり和ませて頂きました。


posted by 特捜9ファン at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 あらすじ

2019年06月12日

特捜9 シーズン2 第9話 あらすじ

特捜9 シーズン2 第9話 浅草大捜査線 の あらすじ はこちら。

******
青柳靖(吹越満)は垣内妙子(遠藤久美子)と浅草の寄席で落語を聴く約束をしていた。先に到着していた妙子の元に駆け寄る青柳だが、ふと視線を感じ、そちらを見ると一人の男が、自分たちの方を見ていた…。その男の顔を見た瞬間、青柳は妙子に先に中に入っているよう告げ、男を追う。

先に一人で席に着いた妙子は、近くの席にいた老人・中沢幸平(勝部演之)からたい焼きをおすそ分けしてもらう。しかしその直後、たい焼きを食べながら落語を聴いていた中沢が、突然胸をかきむしりながら苦しみ始める。妙子が慌てて介抱しようとしたところにようやく青柳も到着するが、中沢は絶命してしまう…。

解剖の結果、死因はたい焼きに混入されていた青酸カリによる中毒死と判明する。

浅輪直樹(井ノ原快彦)らが、中沢行きつけのたい焼き店の店主・杉田健次郎(松浦慎一郎)や、ずっとひいきにしてもらっていたという落語家の春楽亭柳三(笠兼三)らに聞き込みをしたところ、中沢は誰からも好かれるご隠居で、恨みを買うはずがないという。

しかし、小宮山志保(羽田美智子)らの捜査で中沢の自宅が荒らされていることがわかる。

一方、なにか思うところがあるようで、様子のおかしい青柳…。

彼は、心配する矢沢英明(田口浩正)に、寄席の前にいた男が、暴力団・龍丸会の構成員・塩田徹(大鷹明良)だったことを告げる。実は、塩田は過去に妙子をひどい目に遭わせた、青柳にとっても因縁の男だったのだ!

青柳と妙子のつらい過去を知る矢沢や直樹らは、青柳の単独行動を許し、そっと見守ることに…。

そんな中、ひどい暴行を受けた若い男の遺体が見つかる。被害者が死亡時に握りしめていたバッジを調べると、龍丸会のフロント企業の社章だということが判明する。

誰からも好かれる浅草の隠居老人と暴力団…。一見、まったく無関係に見える二つの事件が交差したとき、明らかになる真実とは…?
****** 公式サイトより転載。


下記は、特捜9のちょっとした一コマが描かれていて面白いです。
今回は、コトとサクたん

【東映公式 EPISODE GUIDE】
https://www.toei.co.jp/tv/tokusou9_02/story/1214564_3003.html

エピソードガイドは、ほのぼのしてていいです。コトちゃん、沢山の夢を持って大きくなってね。

さぁ、本編の前にお風呂入って来ようっと♪


posted by 特捜9ファン at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 あらすじ

2019年06月05日

特捜9 シーズン2 第8話 あらすじ

特捜9 シーズン2 第8話 食べさせる女の殺意 の あらすじ はこちら。

******
刑事部長・三原達朗(飯田基祐)の大学時代の友人で、AI(人工知能)を製作する会社の社長・田嶋康太(大浦龍宇一)がプールで死亡。死因は水泳中の心臓発作で間違いないと思われたが、監察医の早瀬川真澄(原沙知絵)は、アレルギーの原因となる物質を口にして2時間以内に激しい運動をしたことによる食物依存性運動誘発アナフィラキシーショックで心臓停止に至った可能性も考えられるという。

浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は、三原刑事部長から、田嶋の死の真相を明らかにするよう依頼される。いつもは特捜班を目の敵にする刑事部長が自ら依頼しにきた事に、驚きを隠せない面々だったが、事件の真相を解明するために動き出す。

捜査を開始した特捜班のメンバーはそれぞれ聞き込みを行い、田嶋が看護師の曽我景子(大浦千佳)と口論していたという目撃談や、クッキングスクールを任されていた元妻の江守美佐(久世星佳)が、田嶋からスクール閉鎖を通達されていたという事実をつき止める。

さらに、田嶋と広報の北村萌香(小橋めぐみ)が男女の関係にあったことや、商品開発部の早乙女凛(新山千春)がAIロボットを巡って田嶋に不満をもっていたことも明らかに!

次から次に判明する田嶋を巡る女の存在…。更に、最新の人工知能を持ち合わせたAIロボットの謎に特捜班が挑む!
****** 公式サイトより転載。


下記は、特捜9のちょっとした一コマが描かれていて面白いです。
今回は、なんとコラボ(?)で、小菊さんと狩矢警部が登場してる!

【東映公式 EPISODE GUIDE】
https://www.toei.co.jp/tv/tokusou9_02/story/1214550_3003.html


EPISODE GUIDE も面白いんですが、第8話は女性のドロドロした感じの話なのかしら?

きゃぁ〜。女のドロドロは怖いぞぉ〜。でも、TVCMの次回予告ではそんな気配しなかったけどな。TVCMだとAI中心っぽいけど、どんなお話か楽しみです。


posted by 特捜9ファン at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 あらすじ

2019年05月22日

特捜9 シーズン2 第7話 あらすじ

今日(5/22)は放送お休みでしたね。代わりに白い巨塔が放送されていました。次回の放送は、5/29(水)です。

次回の特捜9 シーズン2 第7話 タワーマンション殺人 の あらすじ はこちら。

******
タワーマンションの一室で女性の変死体が見つかり、直樹(井ノ原快彦)ら特捜班が臨場する。遺体の頭部には傷があり、鑑識課の佐久間朗(宮近海斗)いわく、死後数日経っているらしい。また、この被害者の女性は住民ではないことがわかる。

第一発見者は、この部屋を仕事場にしている売れっ子シナリオライター・皆川(近藤公園)と妻・悦子(櫻井淳子)。リフレッシュを兼ねた沖縄旅行から帰ってきて遺体を発見したが、被害者と面識はないという。旅行中、民泊として部屋を貸し出していたという皆川の話を聞いた特捜班はそれに絡んだ事件ではないかと疑い、近隣住民に聞き込みを開始する。

また、マンションはセキュリティもしっかりしており、防犯カメラには出入りする人物達が映っていた。エントランスにある防犯カメラの映像をチェックしていた矢沢(田口浩正)は、被害者が殺害前日からマンションに来ていたことをつき止める。しかし、現場に鍵はなく、しかも発見時は施錠されていたことから、被害者がどうやって部屋に入ったのか、さらに、カメラの映像に映ったときには持っていたバッグがなくなっているなど、謎は深まるばかり…。

そんな中、班長の宗方(寺尾聰)が被害者の身元を割り出す!被害者は落合美奈(上野なつひ)という名前の女性だった。美奈のアルバイト先での聞き込みや、犯行当日の防犯カメラの映像を調べていくうちに、事態は二転三転。予想外の展開を見せ始める!
****** 公式サイトより転載。


下記は、特捜9のちょっとした一コマが描かれていて面白いです。
今回は、村瀬さんと小宮山さんがぬか漬けで盛り上がってます。

【東映公式 EPISODE GUIDE】
https://www.toei.co.jp/tv/tokusou9_02/story/1214520_3003.html

このエピソードガイドにちょくちょく出て来る羽田甚商店(はだじん しょうてん)。ずーっと架空のお店だと思っていたのですが・・・実在してました。。。なんと羽田美智子さんのお店でした。しかもネットショップのみ。ちょっとぬか漬けに挑戦してみようかと思ってしまいました。

詳しくは下記リンク先からどうぞ。

羽田甚商店
https://hadajinshop.co.jp/


posted by 特捜9ファン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 あらすじ

加納倫太郎さんが懐かしくなったら警視庁捜査一課9係を観ます。