TSUTAYAディスカス

2018年06月11日

特捜9 第9話 キャスト

[ゲスト] ブログ村キーワード

第9話 連続殺人犯X(エックス) のゲスト出演者です。


・佐野真一郎(さの・しんいちろう):伊藤洋三郎
板橋南警察署 署長。昔、明稜大学殺傷事件を解決した。その功績によって警部補から警視に特進。今は板橋南警察署に署長として就任。その途端、板橋南警察署の検挙率が上がって、この5年は全ての事件を1ヶ月以内に解決していた。が、連続殺人犯Xにより、その記録も途絶えてしまった。

宗方班長によると、警察学校時代から切れ者だという評判。ノンキャリじゃなかったら今頃は警視監ぐらいにはなっている人物。宗方班長とは所轄時代に同じ署になったことがある。

新藤亮の父親(世田谷南署にいた新藤将吾)とは、短い間だが同じ署にいたことがある。「新藤将吾は、立派ないい刑事だった」と新藤亮に伝える。

警察組織への怒りから連続殺人犯Xになってしまう。


・見村 岳(みむら・がく):笠 兼三
板橋南警察署 刑事課 係長。特捜班に対して非協力的。最終的には、特捜班に協力して、実行犯3人を捕まえる。



実際の警察組織がどのようなものか私には分かりませんが、今回、佐野署長が抱いた理不尽な警察組織への怒りは、まだまだ日本の至る所で起こっているようなことかもなぁ。。。と思いました。佐野署長の心の隙間に魔が入り込んだんだ・・・と言ってしまえばそれまでですが、それでも超えちゃならない一線ってのがあるんだよね。

佐野署長の場合は職業柄、特にね。

「逆境に立たされた時こそ、その人の真価が問われる」とは誰の言葉だったか。。。辛い時こそ、こんちくしょーと思った時こそ、人の道を踏み外さないように気を付けねば。


posted by 特捜9ファン at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜9 キャスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183515350
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

加納倫太郎さんが懐かしくなったら警視庁捜査一課9係を観ます。